• ホーム
  • 会社概要
  • ショッピングガイド
  • かいものかご
  • 注文照会
  • お問い合わせ



 バニオン幅とは

軽度の外反母趾の方に最適な幅広タイプです。
外反母趾でない2E、3Eサイズの方にもお勧めです。

3cm太ローヒールシューズは全てバニオン幅です。

例えば、「セキネ・ローヒール・サティーベージュ」など。




親指の付け根が突起し触れると痛い部分(バニオン)が靴の靴の圧迫や摩擦を受けないように、
靴の幅を広く、甲を高くし、また、内側に薄いスポンジを貼りました。

(幅のタイプから言うとバニオンタイプは2Eと3Eの間です。)

 

セキネ製品は、木型から外反母趾の研究をして いますので、ただ、横にひっぱって、幅広にした シューズと異なり、履きやすさに定評があります。


バニオン幅は、普通幅=レギュラー幅と同額ですが、
2E・3E・4Eは¥1,000(税抜き)増の料金で、オーダー品です。

 

 

シューズによりましてはバニオン加工が出来ず、2E・3E・4Eの幅広のみになります。
例えばラテンシューズは製作が出来ません。

 

※通常の2Eと3Eには、親指の内側にスポンジはありません。それがバニオンタイプとの大きな違いです。

ラテンシューズでバニオンタイプが出来ないのは、内側にスポンジが貼れないためです。

 

 


★ページ上に戻る