• ホーム
  • 会社概要
  • ショッピングガイド
  • かいものかご
  • 注文照会
  • お問い合わせ


声楽・演奏家の方に

RISは、社交ダンス用品を中心に販売しておりますが、コーラス・シャンソンの方、
ピアノ演奏・オルガン演奏・指揮者の方
にも衣装や靴をご愛用頂いております。

 

●燕尾服について
 

元は、演奏家のお仲間内で「社交ダンス用品が、使いやすい」と広まったことから
皆様にダンス燕尾服をご利用いただいております。



ダンス用燕尾服は、腕が上がった状態が丁度よく作られていますので

指揮をするときでも背中が綺麗に見えます。
 

男性の指揮者・演奏家の方へのその他のお勧め商品はこちら
 

※燕尾服に必要な「イカ胸シャツ」「白ピケタイ」「カフリンクス」などです。

エナメルのダンスシューズも室内で足音がしづらいのでお勧めです。
(舞台で歩くとき「カツカツ」と音がしないとの事です。)

一般的な日本人の足型にあっているエナメルシューズもございます。

※特にイカ胸シャツは、指揮者用に着脱が簡単なように胸ボタンも付いているものも販売しております。 ⇒指揮者用イカ胸シャツ
(普通のイカ胸シャツは、ボタンは別売りのねじ込み式です。)

※本式のイカ胸シャツでなくても、もう少し着易くて、蝶タイなどが
映えるウイングカラーがご希望の方にはこちら⇒ウイングカラーシャツ

(オーダーでシャツ裾にすることも可能です。基本的にダンスシャツは
裾が持ち上がらないようなレオタード
になっております。)
 

●ピアノ演奏や、コーラス用の靴について
 

コーラスでは黒、ピアノ演奏ではシルバーのダンスシューズが人気No.1です。
 

ダンスシューズは色合いが綺麗なだけでなく、本底のスエードのような革が
舞台やペダル操作に最適とのご感想をいただいております。
 

(一例)
・コーラスやシャンソン歌手の方に人気の「銀色のシューズ」

ドレスに合わせると7cmヒールが綺麗ですが、コーラスのように長時間立って
おいでの方には、3cmや5.5cmヒールが人気です。


・ピアノ演奏家に人気の「ベルト付き・シルバーの革シューズ」



ベルトがついていると安心とのご感想をいただいております。
 


●オルガン・エレクトーン演奏にぴったりなシューズ


        

(左から)

 男性の場合・・・ジャズシューズ
 女性の場合・・・フォーク&スクエアシューズソフトシューズ
 ※より裸足に近いものを好まれる場合・・・ハーフサンダル

エレクトーンの靴について


大体の方が、初回は「ダンスはしないのですが、演奏に最適なシューズは
ないでしょうか?」というお問合わせをいただき、次回からは「前のシューズを
お願いします。」と、同じ商品をご注文いただいております。
 

どうぞ、お気軽にお問合わせ下さいませ。

 
 


★ページ上に戻る