• ホーム
  • 会社概要
  • ショッピングガイド
  • かいものかご
  • 注文照会
  • お問い合わせ




◆カフスの付け方◆

カフスの穴に(カフスを重ねて)通し 金具を元に戻します。



◆胸ボタンの付け方◆

胸のボタンは糸で縫いつけるボタンではなく、ねじ込み式になっています。

お手元に届いた状態では、このようになっています。

ねじって二つに分けます。


シャツの一番上のボタンは普通のボタンが付いていますので、それより下2,3,4番目に付けます。


台座(2つに分けた、大きく平らな方の金具)をシャツの一番下の布の下に入れます。
突起をシャツの下からボタンホールを通って上に出します。

上に出た突起に、石がはめ込んであるヘッドをねじって差し込みます。
そうすると、普通のボタンのような形になります。

これを普通にシャツにかければOKです。


参考)ヘッドが小さい胸ボタンは2つに分解せず、そのままシャツの下から通し、普通のボタンのようにかけられます。(その方が紛失はしにくくなります。)

上の画像はヘッドが大きくても大丈夫な付け方です。

尚、胸の三つボタンは1番上は普通のボタンが付いていますので、上から2・3・4番目にお付け下さい。
また、クリーニングの際は、胸ボタンを必ず外してからお出しください。

小さなねじ込み式のボタンです。
小さいので紛失されやすいですから、お気をつけ下さいませ。

 


★ページ上に戻る