• ホーム
  • 会社概要
  • ショッピングガイド
  • かいものかご
  • 注文照会
  • お問い合わせ




セキネ燕尾服のカマーバンドの付け方
 

※セキネの燕尾服には、ボタンで固定するラウンド式カマーバンドが付いています。
(上着の裏に付いている8個のボタンにカマーバンドを付けます。そして、ゴムのわっかの先端をスラックスのボタンに引っ掛けます。)ボタン式(ラウンド)カマーバンドの詳細


このように元からジャケットに付いているものは、面倒がないのですが
今あるジャケットに新しいカマーバンドを・・・とお考えの方には、
ゴムベルト式の カマーバンドをお勧めします。
 

ラウンド式(お面式)も付けられなくはないですが、位置をご自身で決めて
ジャケットにボタンを縫い付ける作業がいるからです。


ベルト式でしたら、そのまま着用するだけですので、
ボタンを縫い付けるなどの手間は 一切ありません。


ラウンド式は、ジャケットに貼り付けるように固定しますので、「カマーバンド」という名ではあっても 後ろにまでまわるバンドではなく、お面のような1枚のものです。
カマーバンドのページ 《カマーバンドのご購入はこちらから》
 

1:燕尾服上着の内側についている平べったいゴムのループ(わっか)
をカマーバンドの下の穴に入れます。

※メーカーによっては、この黒いゴムが上着に付いていないものもあります。
その場合は、ご自身でゴムを縫い付けてください。
(参考:現在のセキネの燕尾は、ラウンド式対応のため、付いていません。)
 


 

2:穴に入れたところ
 


 

3:穴に入れて、それをカマーバンドの裏からひっくり返して撮影
 


 

4:この出てきたループをエンビのスラックスのボタンに引っ掛けます。
燕尾のスラックスにはもともとボタンは付いておらず、ご自身で
お召しになって適当な位置にボタンを付けます。


あまりスラックスの下につけますと、せっかくのカマーバンドが
上着の間から見えなくなりますから、上着を着て位置を決めてください。


 

このようにボタンが付属品として付いてきます。



★ページ上に戻る