• ホーム
  • 会社概要
  • ショッピングガイド
  • かいものかご
  • 注文照会
  • お問い合わせ


外反母趾の方へ

(店長 コラム)
 

外反母趾の勉強をしていますと、外反母趾にならないためには、
「ヒール靴を履かないことが一番だ・・・」と思うのですが、
まさかゲタを履いてダンスするわけにいきません。
 

どこかしらは「足を靴に合わせる」必要があります。

靴はもちろん、製作時に「足に極力合わせるとして・・・」です。
 

どうやって、足を靴に合わせるかと言いますと、痛いのを我慢して
履くという意味ではなく、足裏筋とでもいいましょうか、足の力をつけて
横のアーチをしっかりさせる事
です。
 

外反母趾は、もともと筋力が弱い女性の方がなり易いのです。
 

そういう方は、足もほっそりとしていますから、ただでさえ外反母趾に
なり易いのに、足が靴の前のほうにすべって、かかとは開くのにつま先や
靴の前の部分だけがきつい⇒特に親指の付け根が痛むようになる・・・

というように足が徐々に変形してしまいます。
 

よく知られている筋肉のつけ方は、
タオルを床において、足指でぐっとそれをつかみ取る
という運動を繰り返す事です。

(毎日こつこつとやらないと、急には効果が出ません。)
 

あとは、5本の足指の間に手指を入れて、ゆっくり開きながら
足指をほぐす事です。
 

気がついたら、足指のグッパ・グッパをやってみるのもいい事です。


●外反母趾オーダーについて
 

それで、大事なのは足指に負担のかからないシューズを履く事ですが、
ほっそりした足の方は、ベルト付きあるいは透明ベルトで
足が前にずれるのを防ぐ事をお勧めします。
 

もう既に「こぶ」が出来てしまって、どうやっても靴があたって痛いという方は
完全に痛みなしになるかどうかは保証しかねますが、外反母趾オーダーの
ダンスシューズ
でかなり足に合わせて作ることが出来ます。




外反母趾のところをそれほど目立たずに膨らませています。
 

(「外反母趾なので、今までお洒落な靴は諦めていたけれど、
こんなに綺麗な靴が履けて嬉しい!」とのご感想でした。)
 

●RISオリジナルシューズ アミリスのご感想
 

> 先日の自主練習の時に友達の購入したシューズと比べていたのですが
> それは韓国のシューズで確か8000円弱なのですが
> かなり革も固くて私には到底無理でした。
>
> 友達も最初から痛い!と言ってたのですが
> 「(アミリスを)ちょっと履かして〜」ということになり
> 履いたらすごくいい!ということになり
> 迷っていたのですが、昨日連絡があり
> 私のために作られたシューズだということでした(笑)

> 友達が私のためのシューズだと言うので
> シンデレラのシューズと私が名付けて
> 舞踏会(発表会)では素敵な王子様がお迎えにくるよぉ〜と言ってます(笑)
>
> 私は今回の靴が気に入ったら同じように外履き用も作っていただこうかと
> 考えてます!

 

※外反母趾オーダーをご注文のお客様に、製作前、レギュラー幅の
シューズをお送りして試し履きをして頂いたのですが、それをお傍の友人の方が
とても気に入ってくださって、結局ご友人とお二人でご注文下さったのです。
 

ご購入頂いたシューズを大事にしてくださって、大変嬉しく拝見しました。

・オーダーシューズ・アミリスはこちらアミリス
・甲の薄い方はアミリスではなく、カクテルです。カクテル

上の2種は、定番色ですので、基本的に在庫がありますから、
それをお試し履きになってから色オーダー、サイズオーダーをお勧めします。

但し外反母趾が相当に進んでしまった場合、お痛みが強い場合は
お試し履きをしても、フィットしない可能性が高くなりますから
その時は最初からのオーダーをお勧めしております。

(規格品ではなくて足型を測ってそれに近くお作りする、
個人的にぴったりなシューズ
になります。)
 

なお、オーダーシューズはそうやってお作りして合わなかったとしても
ご返品がきかないものですから、迷われる場合は、下のような規格品の
シューズをひとまずはお勧めします。

 

下のシューズはどちらも規格品です。(色違いもあります。)

 ・左側は、フレンド・外反母趾用ダンスシューズ

 ・右側は、セキネ・ローヒールバニオン・太い3cmヒール・シルバー
 



    

※色違いもあります。
外反母趾ダンスシューズの一覧はこちら
 

 



★ページ上に戻る