• ホーム
  • 会社概要
  • ショッピングガイド
  • かいものかご
  • 注文照会
  • お問い合わせ


HOME > 婦人シューズ > 兼用シューズ

>兼用ダンスシューズ(ダンスシューズ )

兼用シューズとは?

兼用ダンスシューズとは「スタンダード(モダン)」と「ラテン」の両方に履けるダンスシューズ
という意味です。

女性用の場合、つま先のあきが少なかったり、あるいはつま先が閉じていて代わりに
サイドが開いているセパレーツ型などがあります。

兼用シューズ セキネ サティーベージュ 兼用シューズ セキネ ベージュラメ
 商品ページに移動  商品ページに移動

商品番号LSH-SEK-p-PK54BN サティーベージュ(左)
商品番号LSH-SEK-p-CR216F ベージュラメ(右)

左のシューズはサイドがメッシュ素材で柔らかく足あたりもよいシューズですので、幅広の方や軽い外反母趾の方もそれほど 痛くなく履くことが出来ます。(普通幅の方は「一般的なパンプスより半サイズ下」をご選択になるのがお勧めです。)

サティーベージュ以外にも、このデザインで色違いがいくつかございます。(グレーなど)

右のベージュラメは、つま先がもう少し開いていますので、ラテンでも踊りやすいシューズです。ラメが光り美しいシューズですので、パーティーでドレスアップした場合にもお使いいただけます。



 

☆ラテンで踊りやすいつま先が開いたタイプ

もう少しつま先が開いて、ラテンシューズの形に近いもございます。
普通のラテンシューズでは、つま先が前に出てしまうという方にも人気です。

セキネ 兼用シューズ スエードシャインメッシュ
 商品ページに移動
 

商品番号LSH-SEK-p-LM5036W  セキネ 兼用シューズ スエードシャインメッシュ

サイドがメッシュでやや幅広です。黒っぽいラテンシューズとしても人気です。(黒は即納可能なラテンシューズが少ないので。)シルバーやサティーベージュの色違いもございます。

 
 


どちらかというとスタンダード型の兼用シューズは?

また、同じくクロスベルトのケントのセグエは、つま先が閉じているので、スタンダードの時にも
より踊りやすく、サイドが適宜開いていますので、柔らかな足の使い方が出来ます。

シンプルで上品な感じの牛革のダンスシューズです。

ケント セグエ(ライトオーク)
 商品ページに移動

商品番号 LSH-KNT-p-SEGUE セグエ

アルゼンチンタンゴを習っている方もレッスン用として履かれています。色はピンク・ライトオーク・黒の3色で、5.5cmヒールと7cmヒールがあります。


 

  その他参考ページ
セキネ兼用パーティーシューズ(革)
フレンドパーティーシューズ(革)
SUPAパーティーシューズ(サテン)

 


★ページ上に戻る